NURO光の工事と事前評判と期待感

NURO光の工事と事前評判と期待感

二段階の工事とネットとNURO光電話

私は元々、フレッツ光を二年半ほど利用し続けていました。通信料金はインターネットや固定電話の料金を合算して、一ヶ月で約8000円ほど支払っていました。それは正直、「高い」とうんざりするような金額でした。そんな時、知人からNURO光の安価な評判を聞いたのでした。それにNURO光なら通信速度も速くて、インターネットも快適になると聞きました。知人に相談すると、私の場合、「NURO光に交換すれば通信費は4000円から5000円程度に低くなるのではないか」とのことでした。それは私にとって非常に大きな魅力ですので、その時から本気で交換することを考え始めました。しかもNURO光電話を使うと、さらにお得であることも分かりました。ただし私は面倒な手続きは苦手であり、可能なら簡単に交換できれば有り難いと思いました。

ともかく、具体的な手続き方法を調べてみました。すると大まかな流れとしては申請後、まずは自宅の部屋の内部の配線工事があり、次に自宅の外側の工事もあるということでした。その後、ホームゲートウェイなどの機材を交換して古い機材を前の業者に送り返す作業などがあることが分かりました。それらの一連の流れは、私にとっては面倒で嫌になるものでした。しかし料金を安くするためですから仕方がありません。ですから結局、NURO光に申し込みました。申し込み手続き自体は簡単でしたが、二回の工事は家族が立ち会わなければならないとのことでした。最初は土曜日か日曜日にでもお願いして私が立ち会おうと思ったのですが、休日は別途、休日料金が必要なことが分かりました。それで私は家内と相談の上、家内に立ち会ってもらうことにして平日でお願いしました。

工事は最初も二回目も、何事もなく無事に済みました。ただ、部屋の中の掃除や片付けなど、少し面倒なことはありました。しかし業者の人たちは丁寧に仕事をしてくれて対応も悪くはなかったので、そうした点では無事に済んで良かったと家内は言っていました。問題なのは、やはりNURO光には評判通りのメリットがあるかどうかです。いよいよこれからNURO光を使い始めるに当たって、そんなことを考えました。すると数日後、パソコンに業者からのメールが届きました。見ると「NURO光によるインターネットの使用が可能になりました」とのお知らせメールでした。そこで早速、次の休日に私は朝からホームゲートウェイなどの機材の交換に取り組みました。少し手こずるような部分もありましたが、マニュアルを見ながら何とか機材の交換を終えました。

ところが、ここで一つ私は勘違いをしてしまいました。それは、NURO光電話も開通したと思い込んでしまったことでした。それで固定電話の配線も繋ぎ替えてしまったのですが、当然、電話は繋がるはずもありません。それでホームゲートウェイのランプを見ると、ネットは正常な緑のランプでしたが、電話のほうは異常を示す赤ランプが点灯していました。やはり、決められた手順はしっかりと守るよう、マニュアルは誤解しないように事前によく読んでおくべきだと反省しました。

 

NURO光の評判通りのスピード

NURO光でインターネットを利用して一番驚いたことは、実にサクサクとスピーディーに操作できる点でした。そのスピード感は、正に前評判通りの速さで私は大満足しました。それ以前の動作が遅過ぎたという部分もあったと思いますが、それでも私の予想以上のスピード感でした。また、NURO光電話のほうも、インターネット開通の数日後、無事に繋がるようになりました。その際、「111」という三桁のダイアル番号で正常な通話が可能かどうかを確かめる仕組みになっていたのですが、それも私はすっかり忘れていました。しかし家内が業者の人たちから聞いたその話を覚えていてくれたので、それで何とか忘れずに確かめることができたのでした。とにかく、これでインターネットも電話も両方チェンジすることができました。

あと残されている作業は、フレッツ光からNURO光にチェンジしたことを前の業者に連絡すること、それに回線や電話などの解約を前の電話会社にも連絡すること、そして古い機材を送り返すことの三つです。これらも面倒くさがりな私には嫌な作業でしたが、それでも前評判通りの安価な料金のためですので、きちんと実行しました。すると幸いなことに、業者や電話会社の電話対応は丁寧で好感が持てるものでした。もちろん、何の問題もなく電話連絡は終わりました。次は古い機材の返却ですが、これを怠ると機材の代金を請求されてしまうことになると言われましたので、数日後、忘れないように配送しました。

これでやっと一件落着です。私は肩の荷が下りて、心からホッとしました。しかし、それから半月ほど経過したある日、私にNURO光を教えてくれた知人から連絡がありました。聞けばオプション・サービスの解約について知らせてくれたのでした。要するに、必要でないサービスは解約すべきだという話です。そうでないと毎月の支払いが増えてしまうので要注意だと、知人はわざわざ知らせてくれたのでした。そういえば業者の人も、そのような話をしていたのを思い出しました。それで早速、不要なオプションは解約しました。しかも私はその時、もう一つ思い出したことがありました。それは、家族の携帯代の料金が安くなるので、「ホワイトコール24」とか「おうち割 光セット」などの手続きも行うべきだということです。これも非常に重要なポイントだったのですが、本当にすっかり忘れていました。

この手続きは、まずは申し込み用紙を取り寄せて申請し、登録が完了したら携帯ショップに出向いて正式に契約するとのことでした。こちらの手続きは結局、これから行います。いずれにしても、思い出して幸いでした。確かに以前、「家族の携帯料金も安くなる」との評判をどこかで聞いた覚えがありました。こんな大事なことを忘れてしまったら大変です。とにかく、インターネットや電話の工事などは無事に終わりましたが、それでもまだやることは残されているのです。何だかんだと作業が多く、正直、私は大変な思いを味わっています。しかし、それを上回るメリットは確かにあると実感できていますので、期待通りで交換して良かったと思っています。

 

NURO光の工事と事前評判と期待感のライティングに関して

今回ライティングしたのはNURO光の悪い評判や申し込み〜開通までの流れを徹底解説!というサイトを参考にしていますので紹介します。